hana*cafe

楽しいこと・好きなこと・からだにイイこと・日々の備忘録

鎌倉二階堂 夏の「瑞泉寺」散策

 

 先日のお盆休みに、

鎌倉二階堂にあります【瑞泉寺】を再訪して参りました。


f:id:hana0015:20180820151521j:image

 


f:id:hana0015:20180823184615j:image

ラセイタタマアジサイ と言うそうです。

入口に咲いていました。

f:id:hana0015:20180823184726j:image

 

臨済宗円覚寺派 鎌倉 瑞泉寺


f:id:hana0015:20180820151544j:image

 

瑞泉寺 

開基は二階堂道蘊、開山は夢窓疎石で1327年(嘉暦2)の創建。鎌倉御所初代公方、足利基氏がここに葬られてから公方家の塔所となり、関東十刹に名を連ねる。夢窓疎石が庭園の後の山に建てたへん界一覧亭は、鎌倉五山の僧による五山文学の中心となり、また、江戸時代には徳川光圀がここで「新編鎌倉志」を編纂させたという。開山に供えるために丹精される四季の花は、同時に訪れる人々を楽しませてくれる。鎌倉三十三観音第6番。鎌倉二十四地蔵第7番。

 

鎌倉市役所より引用させて頂きます。>

  

www.city.kamakura.kanagawa.jp

 

 

「本当に、ここ鎌倉か??」と言う程に、緑が深くて涼やか。

 

長野の避暑地にでも、迷い込んでしまったような気分になります。

f:id:hana0015:20180820151713j:image

 ようやく山門です。


f:id:hana0015:20180820151728j:image

 

 

吉田松陰留跡碑
f:id:hana0015:20180820151742j:image

 

f:id:hana0015:20180820151939j:plain

 

奥には素晴らしい庭園が拡がっています。

こちらの座禅窟で修行をしたそうです。

この風景、テレビで見た事ありますね☆


f:id:hana0015:20180820151843j:image


f:id:hana0015:20180823184857j:image


f:id:hana0015:20180820151915j:image

  


f:id:hana0015:20180823184939j:image

 


f:id:hana0015:20180820151820j:image

 

 前回は、紫陽花の時期に伺いましたが

突然に立ち寄る事にした為、御朱印帳を持参して行かなかったので

半紙にお願いしましたところ、こちらではお断りだそうです。

さすが由緒正しいですよね。

 

今どきって、御朱印をスタンプラリーかのように

”混んでるから参拝している間に書いときます” って寺社が多い中、

こちらのそのような姿勢に、感服致しました。


f:id:hana0015:20180820151952j:image

 

 

静かで人もまばら。

ゆっくり散策できるので、二階堂は大好きです。

 

これから秋の紅葉も美しい事でしょう。

  

<行きかた>

JR鎌倉駅東口4番バス乗り場から大塔宮行き終点「大塔宮」下車、徒歩15分

 

鎌倉宮を目印に行くと分かりやすいです。

 

 

<拝観料>

高校生以上200円・小中学生100円団体割引(30名以上)

・高校生以上150円・小中学生50円
・障害者無料(要障害者手帳

 

<拝観時間>

9時00分~17時00分(通年)

入山は30分前まで

 

 駐車場 ありますが、お声をかけてみて下さい。