hana*cafe

楽しいこと・好きなこと・からだにイイこと・日々の備忘録

化学物質過敏症の日々の苦しみ

 

f:id:hana0015:20180807055246j:plain

 

おはようございます。

 

今日から我が家は、通常モード。

5日間のお盆休みも、あっという間でした。

 

ちゃっちゃと家事や掃除を済ませて

久しぶりに、ゆっくりとベランダガーデンのグリーンたちと会話していますと

階下からのいろんな臭いが私の胸を直撃し、敢無く屋内に避難。

 

 

タバコは勿論ですが、恐らく柔軟剤でしょう、胸に刺さります(´;ω;`)ウゥゥ

痛くて苦しくて呼吸しずらくなるのです。

 

そんな「香害」は、日常的にあちこちで出くわします。

例えば、ドラッグストア。

洗剤エリアは息を止めて、足早に立ち去ります。

 

それから、公共交通機関

特にバスなどは、たまたま目の前に乗り合わせた人の整髪料がたまらない時なども

気持ちが悪くなり、吐き気がして来てしまいます。

しかし、走行中に席を立ったりすると、

運転手さんから注意を受けてしまいますので

私が降りるのが先か、その方が先かの我慢比べ、本当にツラいです。

 

 

化学物質過敏症」にとって、本当にツラいの一言。

 

下手すると死にますから。

気をつけないといけません。

 

とは言え、家人にもそれを理解してもらえず

単に「大袈裟だ」とか、「神経質だ」と思われるのが関の山。

 

40代で更年期障害に悩まされるようになってから

体質が変わったようで、アレルギー反応も強くなったのでした。

 

アレルギー性ショックで、いっそのこと死んでしまえば

解ってもらえるだろうか とも思い悩みましたが、

 

根気よく説明し、理解してもらうしかありません。

 

本当にツラい世の中になったものです。