hana*cafe

楽しいこと・好きなこと・からだにイイこと・日々の備忘録

昭和のころの夏休み

 

 お題「夏休みの思い出」

 

 懐かしい夏休みの出来事を思い返してみようと思います。 

 

 

 

宿題

 

大抵、絵日記ですよね。

しかも、毎日の天気を書いていく必要があったので

一日でもサボると分からなくなり大変!

今のように、「過去の天気」とググる事も出来なかったですから。

 

あと、必ず「自由研究」と言うのがありましたね。

私は決まって【昆虫採集】を提出したものです。

クワガタ、カブトムシ、トンボ、蝉、蝶、カミキリムシ、

運が良ければタマムシ

自然いっぱいで、必ず採れたので事欠かなかったのでした。

 

 

・こう言うの好きだなぁ(#^.^#)

 

 学研の「学習」と「科学」でしたか、毎月届くのが楽しみで

その付録がまた、蟻の巣の状態を観察するものだったり

水遊び出来るような物だったりと、自然児の私は飽きる事なく

遊んでいた記憶があります。

 

夏休みのお便りに

 

自然いっぱい の 狭山丘陵が真後にあると言う環境でしたので

 

毎年必ず、夏休みのお便りの中に アオダイショウに注意!

と言う一文がありました。

 

そう、蛇などは日常的にその辺に現れると言う

何とも、のどかなトトロの世界そのものだったのでした。

 

夏休みの思い出

 

何と言っても、子供の頃の楽しみは

親戚の家の二階から見える「西武園の花火」でした。

 

毎週土日の20時から約30分。

周りに高い建物が無かったので

キレイに良く見えたのでした。

 

大輪の花火は、絵日記にも登場しましたし

子供の頃から今も、ずっと心に焼き付く思い出となったのでした。

 

www.seibu-leisure.co.jp 

 

ラジオ体操

 

夏休み後半の一週間は、朝6:30から

縦割り班で決められた所定の場所でラジオ体操がありました。

私の場合は、子供の頃から良く遊んでいた氏神様の神社の境内で

参加するとスタンプがもらえ、全部押してもらうと景品がつきました。

ノート、鉛筆、香りのする消しゴムで、

これがもらいたくて頑張って通ったものです。

 

 

 

ラジオ体操って、一日に3回ほど行うと、

一日の運動量をクリアできると聞いた事があって

大人になってから、運動不足を感じる度に実行してた時もありました。

 

よく公園でもシニアの方が集まって、やってらっしゃいますね。

それほど、このラジオ体操と言うのは、日本の優れた運動の基本なのですね。

 

 

☆こんな興味深い記事を見つけました☆

dietbi.com

 

 

 

まとめ

 

それにしても、子供の頃の夏休みは

暑くよくても水遊びや虫とり、川遊びもいっぱいしました。

 

それでも、冷房を使用するのは数回にとどまり、

夜などは掛けたことも無く過ごせていたのですから

現在は、いかに温暖化が進んでしまったかが伺えます。

 

ほんの数年前でした、

外国で40℃を超えた などとニュースで流れ

そのうち日本でも、そんな事になるのか?と恐れていた事が

ついに今夏は、そのような事態となってしまいました。

 

子供たちの折角の夏休みが

屋内での限られた遊びしか出来ずに居る事が、

とっても可哀想だなと思ってしまいます。

 

屋内なりに楽しみ方はあるのでしょうけれど、

それでも、子供の頃にしかできない

元気いっぱい、夏ならではの楽しみ方をしてほしいですものね。

 

残りの夏休みを、どうぞ元気に楽しく過ごして欲しいと願うばかりです。

 

 

hana