hana*cafe

アレルギー・化学物質過敏症・エンパス・いろんな自分と向き合う雑記ブログ

ラジウム温泉「増富の湯」と、おばあちゃんの「みずがきそば処」

 

f:id:hana0015:20180727093615j:plain

 

 

ラジウム温泉:増富の湯

 

 数年前に体調を崩した際、何度となく通った、山梨県須玉の温泉施設をご紹介します。

 

 

今回の八ヶ岳行きで、こちらも 絶対に行きたい場所 のひとつにエントリー。必ず予定に入れると言うくらいに大好きな場所です。

 

 

www.masutominoyu.com

 

 

 

身体に優しいお湯で、

25℃ 30℃ 35℃ 37℃ 42℃  と、自分の体調に合わせて入泉出来るのが特徴です。

 

 

 病中病後、手術後の方が全国からいらしています。体温ほどの湯温ですので、身体に負担なくずっと入っていられるので、とても心地いいんです。

 

熱いのが苦手な私でも大丈夫!

 

入り方が分かりやすく図解になって設置してあります。お風呂に入りながら見る事が可能ですので、自分に合ったメニューで湯治が楽しめます。

 

  

 大広間もあるので、一日ゆっくり過ごせます。この左側の奥はお食事処になっているので、この周辺、コンビニすらありませんから、お昼を用意していなくても安心です。

 

一応「持ち込みは禁止」となっていますが

みなさん、自宅から用意したお弁当などを広げて自由にやっていても何も言われません。自己責任と言う事ですね。
f:id:hana0015:20180726144512j:image

 

 

脱衣所の奥には、こうして休める所もあって静かでいいですよ☆
f:id:hana0015:20180726144522j:image

 

 

この近くには、系列の宿泊施設【リーゼンヒュッテ】があって数年、何度かそこに宿泊しながら湯治をしました。

当時は1泊2食付きでしたが、ご予約の際は情報をご確認下さいね。

 

 

周辺は、気持ちのいい緑のアーチ。

森林浴で爽やかです。

f:id:hana0015:20180727093736j:plain

 

 

道に沿って川が流れているので、下へ降りてみました。水はとっても綺麗で冷たい!!


f:id:hana0015:20180727093704j:image

 

 

 

おばあちゃんのお蕎麦を食べに

 

 

 山道をうねうねと行くと、「瑞牆(みずがき)山」が見えてきます。ザンギリな山肌が特徴的。

 

f:id:hana0015:20180726144710j:plain

 

 

その奥に、地元のおばあちゃんの手打ち蕎麦

「みずがきそば処」があります。
f:id:hana0015:20180726144630j:image

 

ここも

行くと必ず立ち寄る場所のひとつ。

 

この辺は、八ヶ岳蕎麦で有名な蕎麦処なので

蕎麦屋さんは沢山ありますが、蕎麦好きな江戸っ子としては、味にうるさいですから(笑)、美味しいお蕎麦を求めて、あちこち行きました。

 

数ある中、探し当てた結果、こちらのお蕎麦は最高です。発掘しました。おススメ!

さすが、おばあちゃんの年季が入っているだけあって素朴なのですが、蕎麦の香りが生きていて、太さといい

私の好みに合っている手打ちです。

 

お蕎麦のみならず、「そばがき」や「花豆」も美味くておススメです。
f:id:hana0015:20180726144641j:image

 

 今回も堪能できて良かった。

何より、おばあちゃんたちがお元気で良かった(#^.^#)

 

ご馳走様でした。

  

www.hokuto-kanko.jp