hana*cafe

アレルギー・化学物質過敏症・エンパス・いろんな自分と向き合う雑記ブログ

江戸っ子から見た「浜っ子」

f:id:hana0015:20180715192438j:plain

 

 

こんにちは。

いかがお過ごしですか。

お盆も今日「送り火」で、ご先祖様も霊界へ帰って行かれますね。

 

東京に生まれ育った私は、50年近く

東京しか知らずに神奈川県民になりました。

東京から出るとは、夢にも思わず。

 

先祖代々なので田舎も無く、

お墓も母方の親戚中、前夫親族中、そして地元の近所中が

同一箇所に集まってると言う

何とも、面白味もない状況だったりします。

 

そんな私が、神奈川県民となり

日々、感じる事を書いてみようと思います。

 

 

 

横浜愛がスゴイんじゃ!

 

今の旦那さんは、私と同じパターンで横浜バージョン。

根っからの「浜っ子」です。

自宅も高校も。唯一、大学だけが他県で

長年勤める現在の会社も、自宅から車で15分ほどの所にあります。

 

 

 

そんな彼を見ていて思ったのは、

横浜の人って言うのは横浜が大好きだと言う事です。

 

 

 

これは彼のみならず、全体に言える事と知りました。例えば、

 

・「横浜市歌」は皆が歌える から始まり、

ベイスターズを愛し、

・焼売は「シュウマイ」では無く「シウマイ」で冷蔵庫にいつも常備

 しかも、出張などで列車の中で食べる駅弁は数々ある中でも「崎陽軒」。

・子供の名前には 「みなと」

・車のナンバーには「3710」

・東京には敵対視しないのに横須賀には敵対視

 

 

パッと思いつくのは こんな感じでしょうか。。

 

 

何しろ、神奈川県 と 横浜 は 別モンと思っているからスゴイ。

 

同じ県内でしょうよ(;´∀`)って、思うんですけどね・・。

 

 

私が彼に「私が神奈川に来てどのくらいになるかな」と言う言い方をすると、

すかさず「”横浜に”でしょ」と訂正するし。

 

 

神奈川県の中に、横浜市があるのでは無くて

神奈川県の隣りに、横浜と言う都市があると別個に思ってるんですよね。

 

 

都内に、父のお墓参りに連れて行ってもらう際も、

都内嫌いの彼は、墓参を終えたら サッサと横浜に帰りたいタチ。

 

道が狭く走りずらいわりには交通量が多く、人も多いから好きでは無いと言います。

私としては、久しぶりの東京を楽しみたいと思うのですけどね・・。

 

 

横浜の良いところ

そうは言っても若い頃は、横浜で遊んだ思い出もありますので

場所に寄っては懐かしく感じる所もあったりして、好きな街ではあります。

 

とにかく、異国情緒があって建物も素敵ですし

何しろ国際色豊かで道を歩いていても、ここが日本である事も忘れてしまうほど。

 

現在住んでいるのは「山下公園」まで、自転車で15~20分くらいの所ですが

その近くには「中華街」があります。

 

周辺の店の店員さんは、実に多国籍。異国の地で、頑張って働いていて、

「国が恋しくて淋しくなったりすることもあるだろうにな。エライなぁ。」

などと思って見てますけどね(母親目線)

余計にパワーを感じ、元気が出て良い刺激を受けます。

 

 

 

 

住めば都

結局は、そうなりますね。

半世紀も生まれ育った土地しか知らなくても、馴染むものです。

 

それに、横浜は都内に近いから、そのような事が言えるのかもしれません。

これ、本州以外の移住だったら、こんなに落ち着いていられるかは自信無いですもん。

 

 

まとめ

とにかく、浜っ子の「横浜愛」の強さには日々、感心させられると言うお話でしたが

皆さんは、いかがですか?

うちだけかなぁ?だとしたら失礼しました💦 どうか、お許し下さい。

 

そんな事で、

 横浜市民歴5年の私ですが、日常的に聴こえる船の汽笛と

その港の夜景に魅了されて止まない、私だったりします🌟

 

  

hana

 

 

 

forkwell 新規登録